春の岩船〜村上市周辺

このブログは「岩船町ドットコム」http://www.iwafunemachi.com/という新潟県 村上市 岩船の岩船商工業会を主なメンバーで構成されたサイトの「岩船周辺の釣り情報部門のブログ」ですので、投稿者が常に同一人物ではないので、ご理解の上、お読み下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私の記事的には一年ぶりの更新です。(^^ゞ

 

今年3月、三面川、荒川、胎内川、加治川と・・・サクラマスが真っ盛りの頃・・・

 

私にそんな高価な遊漁券が買える訳もなく

また、そんな高級魚が私に釣れる訳もなく

 

湾内で、生後間もないセイゴ(笑)・・・に遊んでもらい・・・

 

 

4月中旬、青物まだかなぁ〜?と、外海に行ったら・・・・

 

なんと!?イルカの大群・・・(泣)

 

 

写真には写せなかったけど、10〜20頭は居たと思います。

 

その後、なんと!?イルカの大群が湾内に入って来るしー。(大泣)

 

そんな時期も過ぎ、ショアラインでもでサゴシも釣れ始め・・・

 

 

湾内でも釣れ始めるが、一向にイナダやワラサが接岸せずに・・・

 

下(↓)のサゴシは友人からlineで届いた写真。私の釣果ではありません。

 

 

これではしょーもないんで

 

仕方なく、少し車を走らせ・・・・やっぱり、居ました。

 

 

↑このワラサは私の隣のアングラーさん。

 

俺も釣りたいなぁ〜!と、海を見たら、縦に走っている潮目を発見!

 

 

あの潮目の左、少し湾曲している真ん中辺り目掛けてキャストー!。

 

一投目、アタルも乗らず・・・

 

二投目、ヒットぉ〜!!。

 

おおっ、重もてぇー。なんだ?なんだぁ・・・?

 

なんぁ〜んと!?

 

 

メタルジグのテールにワラサ+アシストフックにイナダのWヒットでした。(笑)

 

 

サイズもまぁまぁ。 ここで一服。コーヒータイム。(汗)

 

 

翌日、この知らせを聞いた友人が1人で俺が釣った所と同じ場所へ・・・

 

そしたら、なんと!?メチャ大物がヒットしたものの、

 

ファイト中に金属製のスナップ(70lb)を壊されて、バラしたとのこと!!

 

 

おそらく?スナップの金属疲労と思うが、それにしても真っ二つに割っちゃうとは!?

 

その時、友人にも言ったのだが

「たぶんブリだよ!特大の・・・メーター超え?」

 

友人の落胆ぶりたらなかったけど・・・

 

ならば、私がそのスナップを割る程のパワーのあるブリを仕留めようと・・・

 

数日後・・・その友人と2人で出かけ・・・

 

獲ってしまった。 鰤(ブリ)。


 

ボトム付近でのヒットでした。下は友人が釣った63僂離錺薀機

 

その後、友人が73僂遼椒汽錺蕁兵命寝次砲鬟殴奪箸掘△海瞭は終了。

 

 

数は出ませんでしが、ショアからブリを仕留められて気持ち良く帰宅し・・・

 

 

 

 

んで、気を良くした友人と数日後、また海へ・・・(爆)

 

 

 

マズ目ということもあり、トップウォータープラグをセットし、沖へフルキャスト!!

 

カレント(離岸流)もいい感じで出ている・・・。

 

釣りビジョンの「SALT dreamer 」鈴木斉さんの様になりたい!と、

 

ドックウォークすること数回・・・

 

そしたら・・・ 

 

 

なんと「ばごっー!」

 

 

ト、トップで出たぁ゛ー!!

 

 

 

マジかょ〜〜!?

 

 

メチャクチャ重もてぇーーー!!!

 

 

前の日に釣った80ブリより、明らかに大物!!

 

しかも、80釣った日は波も高く、引き波で80が更に重く感じたが

 

今日は、超ベタ凪ぎ!。ベタ凪ぎでこんだけ重く引き味があるって!?

 

もしかして!?メーターオーバー!??

 

格闘すること数分・・・やっと寄せて来て、ショアライン近くまで来て・・・

 

更に暴れる!!

 

走る!走るぅーー!!

 

メッチャ面白んもしぇ〜〜!!

 

楽しみながらも、ファイトしていたら、あまりの引きの強さに尻もちをついてしまう。

 

砂浜に尻を着いたまま、更に格闘すること数分・・・

 

もう取れそうな所まで寄せて来て、立ち上がった瞬間・・・

 

 

 

なんと!?フックアウトぉ〜〜〜!!!(爆笑!)

 

1mは大袈裟かも知れないが、明らかに90クラスだったと思う。

きっと立ち上がった瞬間にラインテンションが緩んだんだと思います。

そういえば追いアワセも入れる間もなかったんでフッキング自体も甘かったのでしょう。(涙)

 

お金だして船に乗らなくても、ショアラインから、こんなブリが狙えるなんて!

しかも!トップウォータープラグでヒット出来るなんて!?夢のような一時でした。

 

 

その後、私が疲れて休んでいる間に、友人が次々とワラサをヒットさせて行く・・・

 

 

またもワラサ。65僂らい。 こんなのを3匹程ヒットさせ・・・

 

 

珈琲タイムを挟んで、またも友人がワラサのヒット。

 

70チョッとだったけど、そんなに持って帰っても食いきれないのでリリース〜♪

 

 

その後、改めて友人が釣った魚を見ると・・・?


 

上の写真、真ん中の魚、もしかして?ヒラマサ!!??

 

あと、書くのが面倒になって来たんで(爆)テキトーに見ていって下さい。(汗)

 

 

 

 

 

 

まさしく『出世魚』状態。

 

 

 

 

 

改めて見ると・・・

 

 

 

下の60ワラサがイナダに見えます。(笑)

 

 

 

こっちは自分が釣った 平政(ヒラマサ)75僉

 

 

本当は、80ブリか?バラした90?で『ブツ持ちシーン』録りたかったんだけど・・・

80の時は録り忘れ。90?の時はショアラインでフックアウト・・・(涙)

 

近いうちにリベンジしたいねー。     とりあえず、釣行記は終わり。

 

 

そうそう、今、クロダイのノッコミが真っ盛りです!。

友人も先日、爆釣してきました!(45オーバー!)

型の良いアジも釣れていますし!、早くもキスの姿もチラホラです♪

シーバス&ヒラメも各地のサーフで釣れています。粟島周辺では真鯛やブリ!。

 

今年もやっと釣りシーズン到来って感じですねっ♪

 

 

 

※ 追記

 

昨年GW〜秋に掛けての岩船港の爆釣から、一部?の心無い釣り人により様々な出来事があり、その後、この冬に岩船港周辺は大変な事態になったのはご存じかと思います。

 

私がこの岩船町ドットコム釣り情報ブログを年に数回、面白可笑しくUPしていますが、必ずブログのラストには 毎度毎度、ゴミの持ち帰りやマナーある釣行を呼び掛けていましたが、とうとう私の恐れていたことが発生してしまいました。

上記写真の場所等は懸命なる人々の努力と、心ある、また、地域発展貢献に大変ご理解のある方々のお陰で、再び釣りが出来る状況に戻りましたが、もし昨年と同じ状況となった場合、また再度、このような事態に成る可能性は十分にあります。

 

このブログを見ている人に切にお願いします。

釣りに限らず、キャンプも、スキーも、林道でのMTBも、全て!アウトドアで過ごすのは、私たち人間が、自然の中で「遊ばせてもらっている!」という認識の元、人様に迷惑を掛けないのは勿論のこと、その中で「有難く!遊ばせてもらっている」ということを再認識して欲しく切に思います。

 

また、それ以前に!、人として、大人として、節度ある行動が、しいては未来の子供たちのため、日本の自然環境のため、広くは地球環境までも感じられる人々が多くなり(物やお金の豊かさではなく)本当の豊かさの意味を知る子供たちが、これから素晴らしい未来を作って行ってくれると、私は信じたいと思います。

 

昔のことになりますが、ルアーフィッシングを始めた頃、沈み根付近でルアーが根掛かりした時は、ルアーが勿体ないのもありますが、プラスチックのゴミ(ルアー)で故郷の海を自らの手で汚すのが嫌で、その場でパンツ1枚になり、ペンチ片手に泳いでルアーを回収しに行ったものでした。

更に、ルアーを回収した後も、海に残して来たWフック(釣り針)だけの根掛かりを外しに、再び海に潜って釣り針だけ回収したこともありました。

 

同じことをして欲しいとまで言いませんが、命ある生き物を大切に、自然の恵みに感謝し、そして「釣り人」である以前に、「人として」せめて地上にある自分が出したゴミくらい持ち帰って下さいますよう、切にお願い申し上げます。

 

長らく生意気なことまで書いてしまいましたが、どうか、このブログを見ていた人がそれぞれ呼びかけあい、より良い社会に、素晴らしい日本に、世界になることを願って、今回のブログ記事を終ります。

 

 


サーフで大ダイ

一昨日(11月13日)、野潟のサーフでクロダイ狙いのユ虫のぶっこみ釣りに

ヒットしたそうです

メジャーからはみ出してます!

推定80cm、6キロはあろうかというマダイです。

よくぞバラさずに上げました。パチパチ

 

岩船港では相変わらずイワシ爆釣です。

 

ただ、マナーの悪い一部の人のために、漁業者とかカンカンに怒っています。

このままでは釣り場が閉鎖されかねません。

 

みなさんマナーを守って釣りを楽しんでください。

 


爆釣続く岩船港

 

6月半ばまでカマス爆釣でしたが、最近はイワシが爆釣です。

4月から今までで岩船港では過去20年分ぐらいの魚が釣れたのでは?

なんともびっくりです!


異常な春2

GWも終わり、その後、ワラサ・イナダ・サワラ・40オーバーのサバ・尺アジ・カマスも徐々に岩船港周辺から居なくなり、釣り人も落ち着いてきましたね。(ホッ!)

アジもいつもの大きさになって、まぁまぁ普通に釣れています。



早朝(4時ころ〜4時半ころ)に、大アジが廻って来ているようです。



んじゃ〜ってんで、アジ(のルアーで)ヒラメも釣れるんじゃないか?と・・・(爆)

昨日、岩船港にヒラメ釣りに行ったら・・・


アジ(のミノー)にヒラメじゃなく、生後・・・じゃなく・・・セイゴが釣れました。
因みに、シマノのロッドとリールやルアーは、ニイダヤさんから買いました!(安かった!)楽しい
http://iwafunemachi.com/member/enjoy/niidaya/niidaya.html

セイゴは、もち、リリースですよ。 ゆったり帰って行きました。良かったぁ!

つうか、シーバス(スズキ)は、例え大きくても、食べる(食べたい)魚じゃないよね。



んで、「今朝(5月29日)の岩船港周辺はどんななんかなぁ〜?」と・・・



サイクリングがてらに、早朝の岩船港周辺に散歩に行ったら?



なんと?



大イワシの爆釣状態でした!。




これ↑なんか、全然小さいほうでした。 普通に25儖幣紊呂△辰燭隼廚い泙后


マジに、超〜ぉ デカイです!!


時には、尺(30僉縫ーバーの超でかイワシも釣れるとのことでした!。


皆さん、こんな袋を幾つも持ってました!。30匹〜50匹くらいでしょうか?。

こんなに沢山のイワシやアジ、ご近所に配るって言ってました。 羨ましい・・・。



んじゃ〜ってんで・・・一旦帰宅し、

今日は、イワシ!(のミノー)で、再度!デイゲームのヒラメ狙いへ・・・(ど汗)

皆さんの邪魔にならないように、端っこで・・・(大汗っ・・・楽しい



またしても、ヒラメじゃなく、チーバス?(笑) まぁ日中に釣れたんだから上出来かな?



そうそう!今回のブログでも

「ゴミのポイ捨て!絶対!ダメよ〜ん!」

仕舞いに、外道だからって!フグをこんなことするなんて!
ひどいです。(大涙) kyu あせ 悲しい悲しい悲しい


命あるもの、この世から生を受けたもの、

絶対に粗末にしちゃいけないと思います。



岩船港周辺には近県各地から釣り人が訪れますが、マナーも人それぞれです。
このブログを見て岩船に釣りに来たら、決してこんなことをしないでね・・・。
同じ釣り人として、岩船人として、本当にお願い致します。m(__)m



それにしても、なんか知らんけど、今年の海は(イイ意味で)なんか変ですね・・・。
日中に尺超えの大イワシが爆釣するって?近年の岩船港(港ステージ横)じゃ珍しいねー。

たまに、居残りのイナダやサゴシが、アジ用の落しサビキにヒットしていますんで、サワラ系だとラインを切られますが、イナダならアジ用サビキで捕れますんで、一応?タモ網も持って来たほうがイイかも?。まぁ、これだけ美味そうなイワシやアジが湾内に沢山いるんで、中型青物が湾内に居残る気持ちも解らんでもないけど・・・(笑)


キス(シロギス)や、チヌ(クロダイ)、根魚などの情報がなくてゴメンナサイ・・・。
たぶん、いや、きっと?たくさん釣れている・・・と、思います。(大汗)楽しい

それでは皆さんマナーを守り、より良いフィッシングライフを・・・

次のブログアップは・・・秋かなぁ〜・・・(ど汗っ!)
 

異常な春

今年のGW前後の岩船港周辺は異常な程の魚影(&釣り人)の濃さでしたね。
 

朝マズメのサビキやジグは、投げて着水と同時にサワラ・サバ・アジ!

更に、季節外れの尺オーバーのカマスまで爆釣状態。

落しサビキも時合が良ければコマセなしで、尺アジや尺超えサバの連発!。

イワシと、それを捕食するイナダ・ワラサは日中に爆釣し、時にはヒラメも!

うちの次男も、そんな激混みの中でも60ワラサをゲットしたとの写メール。


※前回のブログで50匹近くと書きましたが、写真は出しませんでしたが、実は70〜80匹だったんです。
翌日のサーフには大量のイナダやサワラが散乱していました。可哀想でした。(涙)

 

そんなこんなで、お陰さまで!?岩船港周辺は何処も大混雑でした!

岸壁は1m間隔!サーフは2m間隔!遊漁船まで外海に行かず湾内にズラリ。

 

流石にこんな状況の岩船周辺では気持ちのイイ釣りは出来ないので、

岩船より北上するか?南下するか?迷いましたが、

旧荒川町や胎内市の友人が近いってことで15日(日)は胎内市の某サーフへ。

 

胎内市のサーフも数多くありますが、何処のサーフも適度な釣り人の数です。

岩船ほどメチャ混みではありませんので「ホッ!」と安堵。嬉しい(やった!)

 

到着後、ヒラメを片手に帰るアングラーと
「釣れていますか?」「イナダは居ないねー」えっ!?居るでしょー!(笑)

そんな言葉を交わし、キャスト開始。

サゴシらしき魚が跳ねている。

ジグミノー(シンペン)をキャストし、表層をユラユラと・・・。

サゴシ(55僂らい)をゲット。

 

その後、水面を観察しながら釣りをしていると、沖で小魚の群れが跳ねた!?

28gのジグミノーをフルキャスト! あそこまで届くかなぁ〜!?

軽いジャークを入れて、チョッと止めた瞬間
「ヒットー!」。

ガツン!と大きく合わせを入れると「おっ〜!オモテェー!」

 

走るー!走るー!メッチャ、おんもしぇー!!

やっぱ、青物は楽しいですねぇ〜!


釣れたのは、ジャスト60のワラサ



ずり上げたら、ジグミノーを 丸呑みでした!。(笑)



その後メタルジグに替え、サゴシをヒットした後、

スレで(笑)お腹パンパンのコハダ(コノシロ)。


コハダは生寿司にすると美味いんだよねー。キープです。(笑)

 

友人がジグを40gに替え「フルキャスト!」。



フォール中にヒラメ!。(50僂らい)

4時半〜マズメ近く、約1時間半の釣行でしたが十分楽しめました。

今回は胎内市のサーフでしたが、インターネットなどの情報には左右されず、
自分で色々な場所を探し、自ら探り当てる釣りをするのも楽しいものですネ。

 

そうそう、釣り場はキレイに、ゴミは必ず!持ち帰ってネ。

特に岩船港の港ステージ横でアミコマセのサビキ釣りの皆さん、
アミの散らかしは帰宅時にはキレイに流してから帰るようにお願いします。

タバコの吸い殻も「ポイ捨てはダメよ〜!」
 

同じ釣り人としても、岩船の住民としても、
宜しくお願い致します。m(__)m


GW

今年のGWは家の仕事で明け暮れ、やっと週末に自分の時間が取れ、海に行って来ました。
早朝の海は実に清々しく、朝陽を浴びた岩船の海が本当にキレイでした。

そんな目と鼻の先の身近な海で釣りが出来る幸せ。 そして応えてくれる魚たち。
 

_20160509_061753
 

壮大な海を眺め、その豊かな海の恵みに感謝し、途中仲間とのコーヒータイムなども、久々に至福な時でした。岩船に生まれ育って良かったと思える ひと時 です。
 

釣った魚は60〜70僂離錺薀4〜5本やイナダ・サワラ・サゴシ・サバ・アジなど50匹近くになったところで、これ以上釣ると持って帰れないので終了しました。
 

_20160507_112811
 

サゴシ(サワラ)は皆さん嫌いますが、料理のやり方ひとつでとても美味しくいただけるので、リリース可能な傷の浅いサゴシや少し小さめのイナダは海に還しましたが、傷が深いリリースしても死んでしまうだろうと思えるサゴシは海の恵みとしキープにしました。
 

※ サゴシは切身を唐揚げにすると抜群に美味しくビールのお供に最高ですョ!
 

家に帰り、釣った魚は常々お世話になった方々にお配りし、残りを家族7人で様々な調理法で美味しく頂いたり冷凍保存したのですが、ワラサの胃袋を開けると20僂發△襯ぅ錺靴入っていました!。このイワシ(下)も食べれますね。(笑)



湾内の港ステージの南西側でも、早朝にナブラが湧いているとのことだし!
大型魚が沢山釣れるのも、こんなイワシ・アジ・サバが多く入っているお陰です。
 

クロダイも各地で爆釣のようですし、尺アジ、尺オーバーのサバ、シロギスも大型だし数も多く釣れ始めました。釣った魚は家族や親戚にも喜ばれるし、気候も過ごし易い日が続きますし、これから岩船周辺は太公望には実に良い季節が始まりますね。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

↑上記の記事は「岩船町ドットコム」の
http://iwafunemachi.com/
「スタッフ・ブログ(H28.5.9付)」
http://iwafunemachi.com/blog/?p=13235
からコピーし、写真の追加と一部修正を加えたものです。
 


当たり年!?

岸壁アジ

4月16日 午前10時ごろの岩船港岸壁です。
20CM弱のアジが釣れています。
ビックリです。
早い年でGW前からアジが釣れ始めますが、例年だと連休後なので一月ぐらい早いです。
で、例年だと釣れ始めのころは朝晩限定なのですが、日中に釣れています。
手前に写っている人のクーラーには20尾以上のアジが入っていました。

これは、今年は当たり年かもしれませんね。

なのに残念ながらまた明日から天候が崩れる予報です。
あまりシケずに順調に魚が釣れますように・・・

ニイダヤ店主でした
 

はじまりました

岩船港ニイダヤの店長です。

ずーっと寒くて、カレイ、アイナメくらいしか対象魚がありませんでしたが、
GW直前から気温がグングン上昇して、釣果もあちらこちらから届いています。



こちらは当店のお得意様の○えすさんが、今朝 サーフから釣り上げました。
63cmのワラサです。おみごと(パチパチ)!

他にもサワラや、朝マズメの尺アジ・中サバ、海府の磯のチヌ爆釣など
嬉しい話題がたくさんです。

例年より若干早めのシーズンインで、これから益々楽しめそうです。


 

秋の岩船周辺2

岩船大祭は晴天の良い「いい まづり」でしたね。祭りの前の週末も翌週も良い晴天で、
岩船人以外の釣り人には、さぞ絶好の釣り日和だったことでしょう。



自分も祭り前、秋の大アジ入ってるかな〜??って、岩船港に釣りに行って来ました。
(これは↑岩船の夕陽と粟島汽船のphoto 本文とは関係ありません)



とりあえず、コマセ+落しサビキで狙ってみよう・・・
前日、ニイダヤさんで、餌とサビキを買って・・・早朝の海へ。
http://iwafunemachi.com/member/enjoy/niidaya/niidaya.html

ハハハ・・・・残念でした。(笑)             豆アジ100匹くらい。


けど、コレはコレで「カラっ!」と、丸ごと揚げ物にすると抜群に美味いんだよ!
つうか、気持ちの半分は(ビールの摘みに)豆アジ狙いのところもあったんです。マジ。


んで、岩船まづりも終わって、そろそろ 秋の大アジ入って来たかなぁ〜?って・・・

再度10月25日(土)早朝1時間ほど海へ・・・

今度は「投げサビキ」+「オモリに替えて40gのメタルジグ」(笑)



来ました!最大35cmの大アジ&大サバ太刀魚☆93儖(指3本半位)
サビキに、30オーバーのWヒット+25cmのトリプルした時はハンパない引きだった!。

連れが用事あって帰るってんで自分も1時間位でやめて帰ったけど、まだ釣れてたなぁ!
あのままやってりゃー、この倍は釣れてた感じでした。(サバの?ナブラ湧いてたし)

自分は(餌カゴなしの)投げサビキだったけど
コマセ(餌)カゴを付けたサビキ仕掛けなら、たぶん大アジ&大サバが爆釣しますよ!
40cmオーバーのデカアジも入ってると思うし、サビキの一気釣りもいいけど
小さなジグや、5g〜8gくらいのスプーンで1匹づつ釣るのも楽しいですよねっ。

この日の晩飯は塩焼き&刺身にして、脂がのってて抜群に美味かったー!
特に大サバの塩焼き最高でした。太刀魚より美味かったぁ。

んで・・・

気を良くして(26日は波があったんで青物は厳しいと思ったけど)また翌日 早朝の海へ。




出たぁー!メーター超えドラゴン太刀魚ぉ〜☆
(指4本くらい)けっこうグイグイと、イイファイトするねー。ロッド曲がったぁ!

これから秋も深まり、魚は脂のりのり&釣り人ものりのり(笑)ですね〜。

因みに、ルアーでは岩船港の内外でシーバスやヒラメが釣れているみたいです。

65cm 湾内


45cm ヒラメ  場所は・・・ナイショ☆  自分で探しましょう!(笑)


86cm 湾内


サーフでも波がある時(サラシが出来る時)は、シーバスもイケてるみたいです。

サーフ以外のシーバスは(写真UPしてないのも含め)全てリリースしたとのこと・・・

って言うのも、シーバスもヒラメも釣ったのは俺じゃなくて、全部うちの子供なんで・・
しかも、ヒットルアーが、ダイソーの¥100均ミノーもあったとか・・・(ど汗っ☆)



大アジ&大サバ以外の青物・・・イナダ?ワラサ?サワラまだ釣れてないよ〜??(笑)

サワラにはジグより25g位のスプーンをテキトーに動かすとヒット率が増えますが・・
サゴシならいらないって!?(汗) けど、晩秋ならサゴシでも美味しいんだけどねー

季節外れのデカキスは、まだ釣れてるのかな?クロダイも好調みたいです。
この時期のアオリイカは、釣れるとサイズもデカイねー。美味いし。
湾内ステージ脇でも、夜明け前寸前には中型のアジやサバも廻ってきているようです。

ただ・・・この時期、湾外&湾内(石川河口)問わず・・・
まったりとした動きの疑似餌なんかに鮭がヒットする時があるんで気を付けてねっ!。

あと、毎度ですが、ゴミの持ち帰りは ヨロシク頼みます。m(__)m

秋の岩船周辺

秋晴れの岩船港、連日ファミリーやカップルなどの沢山の釣り人で賑っています。
アジ・イワシ・サヨリなどがが釣れています。早朝には中型のアジも廻って来ています。
 


 

下の浜海岸では、家族ずれが投げ釣りと海水浴?を楽しんでいました。
アイナメ・ベラ・小ダイなど釣れていました。朝マズメにはカマスも釣れているようです。


 

アオリイカも日増しに大きくなっていますが、早朝は随分混み合っているらしいです。
昨日〜今日と爽やかな秋晴れで、家族ずれには気持ちの良い釣り&行楽日和でした。

※ 皆さん、くれぐれもゴミは持ち帰ってね。  


| 1/3PAGES | >>